ケツカッチン


こんばんは・・・ようやく潜れました。

別にクローズしてた訳でもなかったのですが、予約なかったり〜予約なかったり〜、タイミング合わず船乗れなかったり〜キャンセルなったり〜

と、海はずっといい感じなのですが潜れずモヤモヤの日々をようやく終え、潜ってまいりました!

水温は変わらず18〜17℃。

透明度は先週少し落ちたかと思いましたが、今日はまた25m〜30m近い透明度!

今年は本当に水が綺麗です。

夏や南国に比べればもちろん水温が低いことは否めませんが、例年に比べ水温は高くいまだに新しく南方種が見つかったりこの時期だと既にいなくなってしまう魚たちがすくすく成長していたりと今までとはまた違った水中を楽しめる今年の海。

そんな久々の今日は、結構な流れが!

激流とまではいきませんが、まあまあ流れてたな〜と言った感じでした。

透明度もいいし、流れもあるのに私のカメラはマクロ・・・今日はワイドにすればよかったかな(トホホ・・・)

なぜマクロなのかと言いますと〜って大概マクロやろ!とのツッコミはなしとして。

来年2月2〜3日にお江戸「外苑前」にて「ダイビングフェスティバル2019」が開催されます!

その会場内で「ガイド会メンバー」として写真展を開催する事になり、そこに展示する写真を撮らねばならず焦りに焦っている最中なのです。

正直、次世代枠を卒業した今年は写真展のチャンスはないな〜と思い込んでいたのが昨日まで。

もちろん、その為の写真のストックもなし・・・展示写真の提出期限もあってケツカッチンなんです。

さて、この写真展冷静に考えると物凄い写真展になります。

世界で活躍する「ガイド会メンバー」の次世代枠以外の多くのカリスマガイド達が一同に写真を展示するのです!

いや〜想像しただけで楽しみすぎるイベントな訳ですが・・・何と光栄な事に私もその写真展に出展させていただける事になりました。

はい、自ら「出たい!」と手を挙げてみたものの・・・正直今冷静に考えると・・・かなりヤバイ状況です。

すごい大先輩方の写真の中に、私の写真があり・・・そこで「伊東の存在感」を出さなければいけない訳です。

果たして可能なのだろうか、と頭で考えると勝手にプレッシャー負けしそうなので、足りない頭で考えるより「パッと頭に思い浮かんだ撮影イメージ」が実現できるのかと腕試しに出かけた今日なのです。

お相手いただいたのはマダラハナダイ。

いや〜大きくなりました!

って全然イメージした通りに撮影できず・・・完成イメージは完璧なんですが・・・全然ダメでした(汗

だいぶ粘ってみましたが、そう簡単ではありませんでした。

これは他の手を考えないとな・・・って感じです。

って事で浮上途中で目に入ったピカチュウも今日は縦撮り。

しばらくデジ1は縦構図の写真が増えそうだ・・・確か去年も同じ事で悩みまくってた気がします。