2018ラストダイブ


こんばんは!

とうとう2018年もあと残すところ1時間と少し。ブログ書き終わる頃にはもう2019年が間近でしょうか。

今年もたくさんのお客様にお越しいただき、新しい出会い、新しい経験、新しい考えや発想をいただきまた少しだけ成長できた1年でした。

色々モヤモヤすることもあった年でもありました、年の終わりを迎えそれもいい出会い、いい経験となったなと思います。

2019年も飛躍的にグングンと急成長!って訳にはいけないとは思いますが「目標は高く」でも確実に進んでいきたいと思います。

まずは、本年お世話になりました皆様に感謝申し上げたいと思います。

さて、2018年ラストは2名のフォトダイバーとガッツリ3ダイブ。

しかもぼぼ同じコース、同じ被写体をじっくりコースです♪

1本目は深めにおりました。

お二人ともじっくりガッツリ攻めておられましたが写真はここではなし〜

そうそう、マダラハナダイ。。。なんと2個体になりました!

っていうか、今までもきっといたんでしょうね。こちらが勝手にいなくなったと思い込んでたみたい。

まだ距離感は少しありますが、そのままペアになってく新しい子が出てくれると嬉しいな〜そんな瞬間見れたら最高ですが・・・

2本目はココ最近人気の、白根南の東サイドで2ダイブ!

まずは〜セナキルリ♪

いや〜正面顔!めちゃ可愛いですやん。

足元のフタイロもまだまだ臆病ですが〜健在。

穴の中の子たちはいつの間にかペアになって、そのお陰なのか少しビビらなくなりました。

どうせならシンクロした写真とか狙えたら面白いのにな〜

周辺には相変わらずピカチュウが多いです。

しかもビックサイズが多い気がしますね〜

ガラスハゼも多いですね〜

少し流れが入るとタカベもまだまだ綺麗にいよいできてくれます。

クエも産卵期でしょうか?

根に近い個体はすぐに隠れてしまいますが、中層でペアでいるの始めてみました。

しかも逃げる気配なし。

その後の動きも見られませんでしたが、時間が許すなら見守ってみたかなったな〜。