リクエスト


こんばんは〜おはようございます。

本日は4名様を伊東の海にご案内。

今日はリクエスト「マンボウ!」と「ヤマトナンカイヒトデ」と「ナガハナダイ」

マンボウは・・・出そうな雰囲気の中、無情にもその姿は現れず・・・

ですが、ナガハナダイは初っ端から抑えていただきましたが〜お写真いただいてないのでここでは紹介なし。

ヤマトナンカイヒトデも変わらず70mドロップでオーナメントみたいになってました(笑

なぜこのヒトデがリクエストだったり、よくブログで登場したりするかといますと〜

東シナ海や紀伊半島で数個体が採取されただけの非常に希少なヒトデの一種。だそうです。

通常は深海に生息しているようで「見たい」と思って簡単に見られるヒトデではなく、見られること自体が非常にレアな存在と言えます。

ヒトデというくくりで見れば非常にヒトデらしい(勝手なイメージ)ですが、わかりやすい形と何故かこんなに目立つ色。

可愛いって言葉が当てはまる訳ではないですが、よく「レアな生物見たい」って言われるのである意味とってもレアな存在。基本あまり動かないのでレア感はありませんが〜生で見れる機会なんて早々にない生物なんですよ〜

本日リクエストいただいたお客様は水中で研究関係のお仕事されてるお客様。

「採取できるなら採取したいよ〜」っておっしゃってました。

マンボウもいいですが、今しか見れないかもしれないこのヒトデ是非みなさんにも見て欲しいな〜なんて。

リクエスト「ナガハナダイ」のお写真はいただくチャンスなしだったのでご紹介できませんが、同じ水深にいたスミレナガハナダイ(メス)戴いたのでご紹介。

いや〜素敵に黒抜き!いいですね〜最近メキメキ腕を上げて自分の意図が写真に出せてきているTepeさん。

ちょい足しアドバイスを直ぐにモノにされるのでいつも感心です!

こちらは黒抜きじゃないVer.

背景に入り込んだスジハナダイもいいですね〜2シャッターで2枚撮りきりなんて素晴らしい♪

オキゴンベ成魚もいい表情♪