今更・・・3月スタート(汗


みなさま、こんばんは。

長らく不在にしており〜ブログもしばらくお休みしてしまい・・・申し訳ございません。

ちょと北の海に初潜りに行ってました。

初体験の北の海はまたどこか暇ができたらまとめてドバッと紹介しようかと思います。

さて本日はIDCのお客様2名様をご案内。

前述しましたが、伊東でのガイドはとっても久々(汗

生物ネタもぶっちゃけどうなってるのかわからな〜い状態、しかも不在の間も結構しけた日が多かったみたいで追加情報もなし。

お客様と対面して「冬季限定 尾根残し」だって〜ってフレーズが出たので、どうせ情報もないならと1本目は尾根残しへ。

実に今季「尾根残し」がオープンしてから指折り数えるほどしか入ってない(汗

しかも手前側のブイはなんと今シーズン初。

手始めにサメ穴に行きましたが、やはりドチザメはおらず。

まあ前日大時化だったので可能性としては厳しいですね〜

そのまま、このポイントのランマーク的な水面突出している根に行こかと思いましたが、今日も風は弱いが結構なウネリ。

根に近づくのはモロに影響くらいそうだったので・・・思い切って行ったことのないサイドの深部まで行ってみました。深部って言っても底でジャスト30m。

尾根残しの外側は一面砂地で実はあまり砂地エリアまで出たことはないな〜とか思いつつ、根の際を捜索しているとオーストンフクロウニが沢山いたので様子見てみると〜

いました、綺麗なカゴウニカクレエビ♪

もっとじっくり時間とればもっといい写真撮れそうでした〜。

マンボウ出現にも期待しましたが、残念ながら不発。

午後はメインの白根へ。

引き続き良い透明度と無数のキビナゴ。

それを捕食するわけでもなく、激しく追うわけでもなくマダイが迫っていきます。

丁度時間帯が良かったのか、ドロップ上ではヒラメが4枚旋回しつつキビナゴを追い回してました。

オオモンカエルも変わらず定位置。

ちょっと大きくなったのか?頬のあたりが窶れてきたかな???

ちゃんとお食事取れてますか???