オロロ?


こんばんは〜

お仕事ではなく2名様をご案内。

仕事ではなくって言うと???ですが、都内でショップをやっている友人を伊東の海にご案内してきました。

本日来てくれたのは〜

「ダイビングハウス トラウムスクーバ」のお二人。

1本は深場で以前から約束していたマダラ模様のアイドルを、2本目はじっくり白根の回り方を・・・と予定でしたが予想以上の西風強風。

1本目は色々と悪循環の連続でまともに潜れず(汗

結果2本目からの1ダイブとなってしまったので、一先ずお約束の1本を達成してきました。

ちなみに水中は浅場の透明度が若干ダウン。白濁してきたかな〜。

水温は15度ってところです。

さて、お目当の子達は随分距離感が近くなっています。

接近を焦らず行ければペアで収めることも可能な状況ではあります(難易度は高めですが)

一番の肝は、なぜかこの子達のそばにいるサクラダイ。

サクラダイが一番早くダイバーに反応してしまうので、それにつられてって感じですね〜

お二人にマダラをご紹介して、写真を撮り始めたので私はもう少しだけ足元のエリアにでこの子を確認に。

そう、先日発見した個性的なナガハナダイ。

少しアザ?が薄くなったかな?と〜〜〜

そして同じ場所に先日見つかったコウリンハナダイも健在!!!

っと、思ってたら・・・

な、なんともう一匹!!!

同じ場所に2個体いました〜〜〜♪

水深が水深だけに今一度確認しなければならないですが、2個体は確実。

ひょっとするともう少し数がいるのかもしれませんね〜。

ここはサクラダイもチビも物凄い数なんで、少しワイド目でも撮りたい場所なんです。

ああ〜35mmとか欲しいな〜。

浅場タイムはキンギョハナダイタイム。

まずは〜黒抜き〜

ちょっと光の回し方が甘いですね・・・キンギョの黒抜きは難易度高めです。

続いては青抜き〜と行きたかったのですが、すこし流れもあったり維持しなければならない水深のこともありこちらも何度高めだったのでスローシャッターで。

あまり強くブレてないですね。そろそろスローシャッターも自在に操れるようになりたい。