宮古島へ行ってきました!(後編)


みなさ〜ん!

おはようございます〜。

ちょっと間が空いてしまいました(汗)

本日も宮古島ツアーの後編をお届けします。

ガイドはもちろん引き続き「アクアストーリー」さんです。

写真はもちろん徐々に感じがわかってきた?「TAMUYRON SP35mmF1.8」をメインにご紹介。

個人的に宮古島といえば〜初めて訪れた約20年前。

そのころはお恥ずかし話、頭の中は空っぽで自分の身体能力だけで潜っていた記憶。

ちゃんとしたスキルも知識も曖昧で、魚の名前なんて正直ほとんど知りませんでした(汗

知ってたのは・・・マンタ、クジラ、イルカ・・・って小学生か!

ってレベル。

そんな私が宮古島で一番感動したのが実は根頭を覆い尽くすほどの鮮やかな「赤」

水中で「赤」を感じる事がいかに難しいかその当時は知りもしませんでした・・・(ほんとに無知・・・)

それでも鮮明に記憶に残る青と赤と黒の世界。

その記憶の「赤」の正体は・・・

アカネハナゴイの群れ。

記憶では赤ですが、実際にはオレンジですね(笑

このレンズなので、こんな感じの撮り方になってしまいましたが、実際はほんとに根を覆い尽くすほどの数。

伊東でいえば、キンギョハナダイやサクラダイに当たる普通種ですが、個人的にはアカネハナゴイのみで宮古島ダイブを堪能できるほど素晴らしい群れ方です。

(もちろん、他の島やエリアにも素晴らしい場所はたくさんあると思いますが・・・)

これをマクロ、ワイド、ミドルと・・・今となっては考えるだけでも贅沢な時間。

って、くどかったですかね(汗

これでも撮り足りない・・・

これだけで終わったらもったいないくらいの宮古島の海。

イメージ的に「洞窟」が強すぎて、水中に色がないと思い込んでしまいますが、綺麗なイソバナなども沢山あります。それに絡むハナダイやスズメダイはオススメ♪

サンゴの中には可愛いハゼたちも〜

これはさすがにマクロレンズの出番でしたね(汗

ウミウシも意外に沢山いますよ〜

ちょっと環境的に私の装備ではなかなか良いのが撮れなかったのですが、まだ見れるレベルのツバメガイ・・・。

いつからこんなポイントあったんだろ。

宮古島にも沈船ポイントがありました!

伊東にも沈船欲しいな〜

あっ、ちなみに「沈んだ」ではなく「沈めた」船ですよ(笑

そして、そして〜

もう7度ほど訪れている宮古島の海で・・・恥ずかしながらまだ訪れたことのなかったエリア「八重干瀬」

そこは魅惑のサンゴエリア。

いや〜ほんとに綺麗でした。

宮古島・・・贅沢な海だな〜〜〜。

そして、このツアーの発起人のサユリさん。

150DIVEおめでとうございま〜す♪

これからもドンドン潜りましょうね〜〜〜。

休憩中はこの海を独り占め♪

ダイビングだけでなく、スノーケリングでの乗船もありなアクアストーリーさん。

普通はダイバーのみが乗船所が多いですが、アクアストーリーさんはスノーケラーもしっかりフォローしてくれますよ〜♪

当店も次回宮古島ツアーの時には、ダイバーとスノーケラーチーム構成ってのもありだな〜って思ってます。

最後に・・・

色々あった2ヶ月前からあっという間に時間だけが過ぎました。

少し早いと言われながらも、ようやく再スタートです。

再スタートが伊東の海から出なかったのは色々訳あってですが、このスタートを用意してくれた「アクアストーリー」の國廣くんには感謝しかありません。

今まで、自分一人で踏ん張って、自分一人で成し遂げてきた気がしてましたが・・・

改めて、家族、仲間、そしてお客様に支えられているのだと痛感しています。

少しブランク空いてしまいましたが7月よりガイドも再スタートします。

以前のように1日何ダイブも、ガンガン攻めたダイビングも少し控え目にならざるを得ませんが、これを機会に「伊東」の海を今まで以上に魅力的にご案内できるように精進して参りたいと思います。

まずは勘をを取り戻すところからですが・・・よろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月の予約状況

・7月3日 △

・7月4日 △

・7月6日 △

・7月7日 △

・7月8日〜12日 調整中 お問い合わせください

・7月20日〜21日 お問い合わせください

#宮古島ツアー #SP35 #宮古島のマクロたち #アカネハナゴイ #八重干瀬

60回の閲覧