やっぱり伊東


みなさ〜ん!

こんにちは!!!

ようやく、ようやくこの日がやってきました。

あれから3ヶ月。

伊東の海に帰ってきました!

ん?誰が?

もちろん・・・私です。

色々あって3ヶ月離れていた伊東の海。

少し予定より早いので色々不安もありますが、明日からのご予約を対応するためにブランク調整で白根に1ダイブいってきました。

前情報ではもう色々と思案巡らすほどの情報量。

他の方が潜った写真見てると水の色も悪くない!と、意気揚々と朝から準備していると・・・

鳴り響く広報・・・嫌な予感。

「こちらは、広報伊東です・・・。本日11時30分より、奥野ダムの貯水放水を行います・・・」

正確な放送内容ではありませんが、ようや溜まった濁った水が一気に放水され、伊東の海へ流れ出るってことです⤵️

まあ、季節的に仕方ないので気にせず海へ向かいました〜(笑

伊東の港に到着してみると、ビーチの水面にはかなりの量の・・・赤潮。

イルカの生簀にはすでに川の水らしきものが入ってきているとのこと。

そして私は〜予定通り白根へ。

エントリーして出迎えてくれたのは〜視界に収まりきらないキビナゴシャワーとマダイたち。

そこに、イサキたタカベが取り巻いて〜さらに突撃してくるのは〜

視界を塞ぐほどのワラサたち!

いや〜これぞ夏の伊東です。本来ならこの時期シイラがイワシを追いかけるシーンがメインの時期ですが、今年はまだ出現してないようです。

まあ陸上も梅雨入りしていないのでこれからですかね???

キンギョハナダイたちもまだ増えきってない感じですね。

25m〜過ぎるとサクラダイなんかもかなり目立って群れてきてますね〜

ううう・・・深場の誘惑・・・でもしばらくはお預けです。

そうそう、今日も懲りずに「TAMURON SP35mmF1.8」を持ち込んで見ました。

久々すぎてじっくり写真!どころじゃなかったですが(汗

少し引いて撮ればこんな大き目の子たちの2ショットも狙えます(笑

今までの撮り方、潜り方ではすんなり行きそうにないですが〜感触は悪くないかなと思います。

スズメダイも小さいサイズ、たくさん目につきますね〜♪

ムラサキウミコチョウもお久しぶり。

これもノートリミング、ここまで寄れるレンズなかなか素敵じゃないですか〜???

そうそう、上がる間際に気になるシーン。

先ほどのアカハタよりは随分小ぶりな子たちですが、なんだか2匹でイチャイチャしてました。

正確な知識が不足しているのでなんだかわかりませんが、求愛だったのか???

途中、カサゴが邪魔して解散してしまいましたが・・・

どうせなら、なんだったかわかる状態まで見れればよかったのですが〜

潜水時間もあっという間に予定時間をオーバーしそうだったので、ここで断念。

1ダイブで紹介しきれない程の生物たち。

今まで深〜い水深が多かったですが、復帰後は通常の水深で伊東の海の素晴らしさを皆様にお伝えできるように頑張りたいと思います。

一から出直し!と心戒めながら精進しますので、皆さん今まで以上に伊東の海に遊びにきてくださいね〜!!!

この3ヶ月。

復帰までにお待たせしたお客様。

業務を止めてご迷惑かけた伊東ダイビングサービス。

精一杯お返ししたいと思います!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

予約状況

・6月 26日 △

・7月 3日 △

・7月 4日 △

・7月 6日 △

・7月 7日 △

・7月 8日〜12日 調整中 お問い合わせください

・7月 20日〜21日 お問い合わせください

・7月 26日 △

#宮古島ツアー #SP35 #宮古島のマクロたち #アカネハナゴイ #八重干瀬

47回の閲覧