ようやく


おはようございます!

昨日はようやく北東の風も止み久々の伊東の海。

土曜日も風はなく凪だったのですが、ウネリだけが巨大でクローズ・・・日曜日はウネリもなく快適な1日となりました。

透明度もようやく13mくらいと今年10月では最高透明度(汗

いやはや本当に苦しい2019秋です。

さて、昨日は独立する前に勤めていたお店でお世話になっていたご夫妻がようやく伊東に潜りにきていただけました。

お目当てはもちろん「サクラダイ」

お二人に再会したのは昨年の4月、ガイド会ライブの際にお見かけしたので声をかけさせていただきました。

実は9月のピーク時にご予約いただいていたのですが、台風やら悪天候やらで予定が延び延び・・・

昨日ようやく実現したという訳です。

さて水中は、今シーズン10月の中で一番いいコンディションだった感じがします。

透明度は13m、流れは程よく、ウネリもなし。

唯一足りなかったのはお日様の力だけでした〜〜〜。

お目当ての「サクラダイのオスの群れ」はピークは過ぎたものの、条件さえ合えばまだまだ他所には負けないくらいの盛大な群れとなっております。

論より証拠ってことで、お客様から素晴らしいお写真いただいたので是非写真で!

少しメスや他の魚種も混じってますが、それはそれでボリュームが上がっていいですね〜

水中は30m付近。

陸上が曇天だったので水中は結構暗くなってしまいますね。

構図に取り入れられたエダムチヤギが良い味出してますね〜最高です♪

根頭ではキンギョハナダイも盛大に♪

深場でも浅場でもハナダイパラダイスでございます。

流れの向きを活かした迫力あるお写真、これぞ白根南の根頭って感じですよ〜!

何気ない当たり前にいるウツボも構図で素敵に♪

</