潜り方忘れるところだった・・・


こんにちは。 大変ご無沙汰さしております・・・

11月3日のダイバーズデイあたりから10日以上(汗

時化たり、使用で潜りにいけなかったり、車故障して足がなかったり・・・

伊東の海も謎の激濁りが続いていましたが、本日西風強風も手伝って少し良くなったのもあり久々に潜ってきました!

いや〜やっぱり水中に入れるのって幸せ。

伊東の海ってやっぱりワクワクします。

先週は透明度0mとまで言われるほど濁り、少しづつ回復していましたが本日は約10mまで回復。

浮遊物は若干ありますが「闇」と言わしめたほどの濁りもなく普通の状態に戻った感じです。

まずはまだシーズンが終わってないと言いたい「サクラダイ」の状況確認。

浅場には群れの姿は見られず、少し深度落とした場所に群れ群れでした!

ここにたどり着いた時に「なぜ、ワイドレンズじゃ〜ないんだ〜」と嘆くほど、サクラダイもかたまっていて、更にこの周りにナガハナダイの雄が群れてるという夢のような状況。

今日はマクロ仕様だったのでこれが精一杯でした。

ちなみにナガハナダイはこんな感じ。

これがサクラダイの周りにワラワラ〜っと20匹くらい群れてます。

明日ワイドで・・・って思いましたが、明日はナライ・・・潜れるかな???(汗

ドロップ先端ではパラダイス発見。

写真にはスミレナガハナダイygとアカオビygだけですが・・・この場所になんと・・・

スミレナガハナ、アカオビ、カシワ、フタイロハナゴイのygが集結。

更にその周辺にはスジハナ、キンギョ、サクラもいるのでじっくり挑めばひょっとしたら凄いの撮れるかもって感じです。

個人的にはフルサイズ35mmで挑みたい場所ですよ〜〜〜。

24mのタテジマヤッコも健在♪