top of page

35mmに閉じ込めて

お疲れ様です、まっさんです。


投稿がずれてしまいましたが、水曜日の海。

この日は五島根北エリアのある場所のリクエストがありましたので、そちらを攻めて行きました!


このエリアはソフトコーラルとハナダイ!というエリアでワイドで撮影していただくことが多いのですが、今回35mmで挑んでいただいたゲスト様がおられました。


ワンダーな場所の特徴である白いトサカと、赤のサクラダイ、そしてメスと、性転換中の子たちと・・このエリアの今がぎゅっとこの世界に詰め込まれているようです。

小さい小さいフタイロハナゴイさん。背景のネジリカラマツのぐるぐるが、おチビのわんぱくな感じがして個人的にたまらないなぁと思うポイントです。。

実はいろんな幼魚が写っていて、子供部屋のようです。


こちらは白根南。伊東ではよくスズメダイたちが鈴なりになっている様子を見かけます。

擬態しているのか?それにしても七夕の短冊のようにびっしりついていますね・・

瑞々しく撮影していただきました。


さて、こちらはクリーニングシーン

注目はホンソメワケベラがお腹パンパン!産卵前でも働きまっせ〜!な一枚。栄養を蓄えているのでしょうか。

おそらくこのミギマキちゃんは子供サイズ。ヒレに対して体のサイズが小さくて、すごく愛らしいです。体の小ささを出すのが難しいと思うのですが、横のはえものとホンソメワケベラとの対比が素敵です。


35mmを使いこなしてぎゅっと伊東の日常・非日常を詰め込んで

いただきました。今回のお写真はmaru様に撮影していただきました。

素敵なお写真ありがとうございます!!


ーーーーー

2024.7.5

透明度:6-7m

水温:18-21度


サクラダイ(オス・メス・性転換中個体)・キンギョハナダイ(求愛・産卵)・ナガハナダイ(婚姻色でているものとこれからの子と)・フタイロハナゴイ(yg)・鈴なりになっているコガネスズメダイ・マツバスズメダイ・ホンソメワケベラ(産卵前)・ミギマキのおちび、など・・・

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page