4月初の伊東ガイド

おはようございます。

今日は寝落ちじゃなく・・・ちゃんと寝ての朝から昨日のブログ(汗)


さて、昨日は4月に入って初めての伊東ガイド♪

2名さまをご案内してまいりました〜〜〜。


朝一は雨は降るは、曇ってるは、北東の風強いわ・・・で、港に着いたら出向してくれる漁師さん見つかってないわで・・・これは今日はクローズか?という雰囲気でしたが・・・なんとしても伊東で!っと思っていたので「少し待ちます!」と。

その願い叶って無事出船となりました(汗)

朝一強かった風も2本目にはすっかり落ち着いて、天気も気がつけば晴天。

ここ最近多い、朝一状況悪いパターンんでした。


さて、海は・・・

マリンダイビングフェア中に「春濁りが始まった」と情報をもらってたのでGreeeeeenな海を覚悟して行きましたが、全然問題ない透明度8〜10m。

水の色もグリーンよりは水色より、まあ白濁はしておりますが・・・先月末をそんなに大きくは変わりません。

浅場は浮遊物も浮き流れていますが、根頭過ぎればそんなに大きく気にもならない感じでしした♪


さて、まずはBIGニュース。

先日、関西は紀伊半島の須江のボートポイントでオキノスジエビが28mで群れてる!

との情報をいただき、羨ましいな〜、伊東も今年は出ないかな〜と期待していましたら・・・出ちゃいました♪

オキノスジエビ!

今日は先輩にいたよ〜と1本目の終わりに聞いたので、2本目もチャレンジ。

情報通りの場所にいました〜が、物凄い岩の隙間。水深は27m。

お客様のTg4を借り、岩の中に手を突っ込んでノールックで撮影(笑


なんだ、これだけか・・・という数でしたが、別の発見した方から聞くと、どうももう少し水深落とした場所にいたみたいです(汗)

付近にもう少しいい場所があるみたいなので今日狙ってきます。


この状況的に、ここ数日間か夜間にこの辺りの場所に大量に集合してるんじゃないかと思います。

きっと上下左右に後半に探せばもっといるのではないだろうかと思いますが・・・

大きく移動していないこと願いたいですね。

ちなみに、オキノスジエビは産卵の為にもっと深い水深から集団で40m付近に上がってくると言われています。

ちょっと不鮮明でわかりづらいですが、おそらく抱卵していることが沢山いることでしょう!

オキノスジエビは4月〜6月と言われていますが、正直4月の初旬にみたのは初めて。

この調子てバンバン6月ぐらいまで登場してくれるといいですね!期待したいところです。

見たい、撮りたい方はまずは潜りに来ないとどうしようもないですね!

そのうちそのうち〜はチャンスを逃すかもしれませんよ〜〜〜。


さて、オキノスジエビの話が長くなりましたね。

その他のお写真もご紹介♪


昨年発見したキシマハナダイ。

すくすく育ってます。

こちらもお客様のカメラお借りしたが、撮影は10秒くらいだけ。

でもTG4でささっと撮れるくらい堂々としているます(笑)

このまま成魚のオスになってほしいな〜〜〜。なったらある意味ニュースです(笑

まあ深度があるので、どなたでも簡単にって訳には行きませんが・・・


今年に入って少し違和感があるのは・・・