夏の再来

おはようございます。

昨日は久々に太陽が顔を出し、久々に夏を少し感じられる天気になりました。

とはいえ、まだまだ気温も日差しも真夏には遠い感じです。


そして、夏の再来と共に「写真家・古見きゅう」さんが伊東に撮影に来てくださいました!

お目当ての魚を中心にマクロ、ワイドと3ダイブ撮影。

本日も引き続き撮影いただきます♪


さて、昨日の水中は・・・

前日は久々のお休みをいただいていたのですが、前日の情報だと透明度はイマイチって話でしたが、潜ってみると午前中は13mくらい。

午後から潮向きが変わって10mくらいになりました。


水中はお客様からいただいたお写真でご紹介!

きゅうさんがお目当ての魚を撮影中に先日発見したコウリンハナダイのメスを♪

現在2箇所で発見していてこちらはメス個体のみ。

こちらはちょっと深かった〜

でも初めてみるサイズのスジキツネベラyg。

超小さいサイズでTG6+ライトと一瞬の時間でよく撮れたな〜〜〜と関心♪

背景までしっかり収めてるのが流石です!

伊東では珍しいアカオビハナダイのオス。

2ダイブ目のお目当てが見当たらず・・・その代わりにその付近で。

婚姻色出てる個体もいました〜〜〜

今回はマクロだったので写真はありませんが、この周辺にサクラダイがとんでもない数群れてました!

本番の秋に向けてそろそろステージ入りの準備といったところでしょか?

きゅうさんはバッチリワイド仕様で撮影されてましたので、今後発表される写真・動画が楽しみだな〜〜〜。

昨日見た数が産卵場まで来てくれれば・・・今年の秋も順調に私たちを楽しませてくれそうです。

10月の中旬が潮汐的にピークのラストと考えてましたが、この調子でいけば9月の予想より早い段階でも十分楽しませてもらえそうな感じです。

9月は10月に比べて予約もまだまだ余裕があります(例年と逆になってます・・・)のでご予約ご希望の方は色々ご時世もありますが、是非この機会にご検討、ご予約ください。

ナガハナダイも盛りだくさん♪

すでに婚姻色出てる個体もちらほら。毎年夏から婚姻色も見られますが、例年より早い気もします。

本番は11月ですが、こちらもひょっとしたら早まるのかな〜〜〜?

ブイ下のフトスジイレズミハゼ。

いつもの穴が貝たちに占拠されてしまい、穴が塞がってしまいました・・・

もちろんフトスジの姿が見当たらず、いなくなったと落ち込んでましたが、全く違う場所で

発見。

これは別個体?どう個体?

ちょっと膝つけいない場所ですが、以前より撮影しやすいかもなんで良しとしましょう!


さて本日も伊東へ。

謎の予報にない北東の風が吹いたりしますが(汗)

今日は群れもゲットしたいな〜と思ってます。


雨と太陽が重なる日の唯一の楽しみは〜〜〜

この景色!

3ダイブ終了時点で今までに見たことない大きさと濃さのWレインボウ出現。

帰港途中にテンションUPの数分でした♪