水中花見

こんばんは〜

昨日はマンツーマンで3ボートをがっつりガイドさせて頂いたのにブログをすっ飛ばしてしまいました。

本日もマンツーマンで3ボートをがっつりガイド。

昨日はマクロでしたが、今日はワイドで!

水中はそろそろ春濁りの時期なはずですが、まだまだその気配は遠い感じ。

ひょっとしたら春濁りってもう来ないんじゃないか?

なんて思ったりもする今日この頃です。

濁るって言葉自体はイメージ的にもいい事ないんですが、実際は伊豆豊潤な海を維持するためには無くてはならない自然現象・・・今度どうなるんでしょうか?


さて、水中は透明度が若干ダウンなのと、朝からの曇天で水中は暗め。

ワイドには少々フリな気配ですが、今日のゲスト様はその悪条件を写真に撮りこみ素晴らしいワイド写真をたくさん撮ってくれました♪


通常、伊東のワイド=魚影ってイメージの方も多いですが、伊東の持つ本来の素晴らしさは色彩の豊かさ。

もちろん魚影、密度も売りではありますが、春らしく水中でお花見!って言えるほど色彩豊かな海をお楽しみいただければと思います。

どうですか!この彩♪

透明度・明るさの条件が悪くったって寄って光が回ればご覧の通り♪

背景が暗いのがかえって色を引き立てます。

あえて斜めに♪

考えてみると私はこういう思い切った角度で撮ってないな・・・

今度撮ってみよう〜

それぞれの持つ存在感をいかに出すか・・・

簡単なようで奥が深い!

生え方の特徴を生かしたいい写真。

もっとも印象深いその状態をいかに活かす構図にするか考えられてますね〜♪

キタマクラくん・・・撮影中にちょいちょいチョッカイを出してきます。

どうせなら撮って欲しいとせがむキタマクラを入れようとすると・・・

いなくなる・・・・っていうやつですね。

今日のゲスト様はミラーレス機(マクロフォーサーズ)の15mm(35mm換算で30mm)。

30mmでこんなにワイドに表現できるって素晴らしいです。

寄ったり引いたり、撮るごとにテーマを考えて撮ってるのが素晴らしいですね〜

昨年の台風で正直かなりダメージを受けてはいます。

でも元気なやつも沢山!


と、ワイドには条件イマイチな日でしたが、それを要素に取り入れて行けばこんなに素晴らしい写真になります。

今日は1日楽しい水中お花見となりました〜

ありがとうございました♪


さて、新型コロナの被害も日増しに増えている状況で、沢山の不安や制約もありますが当店はご予約ある限り対応させていただいております。

ダイビングはもともと体調が悪いとできないスポーツです。

直前まで管理をしっかり行って、お越しになる際は可能な限りの対策を施しつつお越しいただければなと思います。


1日も早いコロナの終息と、皆さんの安心安全な日々を祈りながら伊東の海でお待ちしております。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご予約状況に関しては下記HPからご確認いただければ幸いで〜す。

https://www.divefamilyyellow.com/blank

そうそう、ご希望日は「満席」になっていても一先ずリクエストくださいね〜

可能な限り調整いたしますので!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

遠征ツアー情報

2020年4月10日〜12日

「行くぞ、24時間眠らない海へ in滑川」

ホタルイカの産卵&身投げ、エビの女王バルスイバラモエビ、滑川代表ビクニンなどなど

水温は低いけど、HOTな海へ。


ご興味ある方、参加希望はご連絡くださいね〜

あと数名ご参加いただけます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


84回の閲覧