今日も赤沢へ

最終更新: 7月1日


こんばんは〜

今日は残念ながら伊東クローズのため、先日伺った赤沢へ、3名のお客様をワイド練習兼ねてご案内させていただきました!

現在赤沢は午後からしかボートに乗れなかったりするのですが(平日は)、今日は特別に午前から出してくれるという話になり、1ボート1ビーチで行ってまいりました。


ボートポイントは以前に何回か訪れたことがありましたが、いつも手前のブイしか行ったことがなかったんですが、今日は念願の奥のブイ(No3)へ行ってきました。


正直、赤沢にいつも案内しているような生物層は期待してなかったんですが、潜って驚き!

想像を超えるハナダイ天国でした!

環境的には伊東とは全く違うのですが、キンギョ、サクラの数は決して引けを取らない数でしたし、じっくり探せばマクロで狙える種のハナダイもきっと多いと思われます。

地形的には大瀬崎などの地形に似ているのかな?と感じました。


ただ、それらハナダイの写真は0。

というのも、ガイドの私も赤沢のハナダイは初案内でどんな環境でそんな気質なのか全く熟知していないので手探りだったのもありますが・・・

赤沢のハナダイたちは、かなり人馴れしていない条件的にはかなりの難敵。

警戒心が強く、こちらの動きに敏感に反応します。


ハナダイを得意というと、実力のある方から怒られそうですが伊東でもハナダイを推してご案内している身としては伊東がいかに撮りやすい環境か思い知らされました。


赤沢の海、面白いです。

この純粋に警戒心の強いハナダイたちの事を把握してガイドできれば、もう1ステージ上の経験値が手に入りそうです。


今日ご案内したお客様には惨敗で申し訳ないことをしたなと反省しつつ、伊東が潜れない時は赤沢でハナダイのガイドを練習したいな〜と思いました。


まずは、ここの地形や潮を把握しないといけないですね。


2本目はビーチへ。

私が進んでビーチを案内するのは、よく知っている方からするとかなりビックリされるのではないでしょうか?

赤沢ビーチ、すごく面白いですよ!

個人的に凄いな〜と感じたのは「アヤニシキ」です。

今は時期的に枯れてきているのですが、ものすごい量です。

堤防に沿って配置されるテトラやゴロタ一面に群生しています。

最も綺麗な時に潜ったらどんなに素晴らしい光景かと想像するとゾクゾクします♪

前回も今回も少しウネリで揺れが入るので、ちょっと工夫して撮ってもらいました。

いつも我流の考えなので、賛否はありますね。

いいか悪いかわかりませんが〜「静と動」

伊東でも撮ってもらうギャラクシー撮りのイメージでワイド黒抜き!


気がついたら70分越えのダイビングでした〜〜〜。

40分以上潜ったのいつぶりだろうか・・・ブリーフィングで1ダイブ40分少しで!って行った本人が全く上がる気配を見せず、参加者の方が戸惑うっていう状況でした。


赤沢は東伊豆で最も北東の風に強いポイントなので、伊東がクローズした場合、今後選択されることも増えそうです。


ご興味のある方は是非お声掛けくださいね。


本日ご参加いただきました皆さまありがとうございました。

お写真も練習とはいえ、素敵な写真いただきましてありがとうございます!

次は伊東をご案内できるのを楽しみにしておりますね♪


さて、明日は久々に伊東に潜れそうです。

潮汐の時間的に五島根、中々ソフトコーラル満開は難しいかもしれませんが・・・ラッキー満開期待してご案内してまいりたいと思います!


ではでは、本日もありがとうございました!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご予約状況に関しては下記HPからご確認いただければ幸いで〜す。

https://www.divefamilyyellow.com/blank

現在はコロナウィルス感染対策のため、制限付きで受け入れを実施させて頂いております。

詳細はお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





172回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示