top of page

Maldivesに行ってきました②

さてさて、昨日に引き続きモルディブツアー報告です!


今日は前置きなしでログ中心に。


DIVE④

朝一から軽快にドリフトダイブ!

コーナーで大物&魚群のポイントでしたが・・・かなりの複雑で強目の潮。

ちょっと色々ありほとんど予定の写真は撮れず・・・

ダイバーの吐いた泡に集まってくるサザナミトサカハギ。

私の中で昔からMaldivesの魚をイメジする魚の一つで、個人的にとっても美しい魚。

泡でクリーニングするため集まってくるので、かなり近くまで寄ってくるのですが一点注意点がありまして・・・ヒレが鋭く触るとスパッと切れるそうです。

そう聞くと近寄ってくるのが少々怖いですが〜もちろん彼らから斬りつけてくることはありません。

綺麗だな〜って手を出さない限り大丈夫!

ちなみに普通に泳いでいる時はどす黒く見えるのですが、興奮すると色が変わるらしくストロボを当てるとさらに美しい色合いが見れます。


メキメキ集まってきます。

このツアー中で一番集まってきた感じでした♪

この後、コーナーにたどり着いたんですが・・・カメラを持ち上げられないくらいの潮で撮影は断念(気合いが足りませんでした)

大きなグレーリーフシャークやナポレオンなど素晴らしい光景でしたが・・・まだまだ修行が足りませんね(汗)


DIVE⑤

Maldivesの王道ルートでアリ環礁といえばこのポイント言うくらい有名なポイント。

ここはヨスジフエダイの群れがものすごい数生息しているポイント。





ヨスジフエダイだけでも数ダイブ行けるくらいの濃密度。

地形も面白くオーバーハングの中にはソフトコーラルも群生しているスペシャルポイント。

過去何度かMaldivesに訪れましたが今回が最もヨスジフエダイが多いダイブでした!

そしてこのポイントは・・・

我らが伊東在住のハナダイ写真家「佐野誠一郎」氏の【しあわせの咲く海へ】の表紙に使われている素晴らしいお写真の撮影場所。

多分この根頭なんです!ブリーフィングでも紹介されてました♪

ここだけでも1ダイブ行けるくらい素晴らしい根頭でした〜〜〜


DIVE⑥

2日目ラストダイブ。

なだらかなリーフ沿いで運良ければジンベイ出現を願いながらのダイブ。


でもでも、それだけではないこのポイント。


浅場には驚くほどのテーブルサンゴの群生。

実はコロナ禍前にはこのトップは全くテーブルサンゴは群生してなかったそうです。

この数年で驚くほどの大群生に育ったそうです。

ハードコーラルってダメージに弱いけど、成長もすごいですよね。

全然詳しく知らないのが恥ずかしいですが、イメージです・・・


どこかで見たことある感じ・・・

美しい珊瑚をあえて白黒に・・・そうそう、円周魚眼の写真が多く出てますが個人的にMaldivesの海って円周魚眼楽しく使える場所だな〜って思いました。

お好きでない方はアレですが、悪くないでしょ?


そしてそして〜〜〜

このダイブで参加メンバーのNAHOちゃんが100DIVEのメモリアル♪

まだ100DIVEだったのか〜ってくらいに上手になったNAHOちゃん。

記念ダイブでMaldives♪

ジンベイは出なかったけど、美しいテーブルサンゴとメモリアルフォトさせてもらいました〜〜〜。

改めておめでとうございます♪♪♪


この日の夜はとっても静かな夜でした。

ってことで2日目終わり。3日目は今日中にもう一回投稿しようかな・・・


今回は一旦ここまで!




閲覧数:238回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page