2020

みなさま、おはようございます。


新年2020年がスタートしましたね!

新年早々にブログアップを1日飛ばすという自分らしさに・・・すいません。


新しい年のスタートはホーム伊東からスタートです♪


2020年初潜りに来てくれたのは常連のお二人。

お正月なのに・・・貸切の伊東を満喫していただきました〜

誰もいない白根は何を撮っていいか迷うほどの豊作状態なので、絞りつつ元旦からフォトダイブ行ってきました〜。

まずは昨日発見したフカミスズメダイ。

おそらくこの状態で成魚の様です。

こうなると幼魚みたいな〜〜〜なんて欲が出ますが、しっかり撮っていただくと少し不思議な形と浮くつしい配色が素晴らしいスズメダイですね。

人気のベニハナダイも2度目のチャレンジ。

しっかり動きのパターンもつかめてきて前回よりも思う様に〜!ですね。

いつもなら貴重なスミレナガハナダイも今年は浅目に多いのですが・・・それ以上に珍しい奴らが多すぎて影が薄い。

とうとうブイ下までやってっきたカシワハナダイのオス。

積極的にキンギョハナダイの雌たちにアプローチしてます(笑)

警戒させると中央の赤いラインが一瞬で薄くなってしまうので、この状態で美しく撮るには中々難しい。なのに素晴らしい状態ですね〜流石です!

そしてキンギョハナダイのオス。

改めて見るとやっぱりキンギョハナダイのオスは素晴らしく綺麗。

フォルムも色も申し分ない。

レアでないってのがこんなにも存在の価値を落としてる(ちょっと言い過ぎ?)人気を失ってるのが本当に勿体無い。

キンギョハナダイのオスなら根頭1ダイブで勝負できますよ〜

色んな撮り方に挑戦もできますので、練習相手にも持ってこい。

まあ動きは早くて曲者ですが、どんな状況でもハナダイ写真を撮るにはキンギョハナダイはもってこいなのです。

キンギョハナダイを撮り切れればどの状況でどんなハナダイに出会っても大丈夫と言っても過言ではありません!

オスの美しさとは違い、メスはとってもキュート。

もちろんメスはオス以上に数がいますし、サイズも選び放題ですのでワイドでもマクロでも楽しめます。

こちらも、どうしても忘れられてしまう存在のスジハナダイ。

人気は高いのですがスジハナダイはそもそも基本深場のハナダイの様です。

様ですというのは、伊東では浅い場所は10mくらいから30mくらいでは写真の様なおチビちゃんも沢山見られます。

そうは言ってもおチビは30mを超えたほうが多く見られるのですが、今年は20m後半でかなりの数が確認できます。

珍しい奴らもいいですが、普通種も今年は平均水深が浅いので沢山チャンスがありますよ〜

しかも、一匹じゃなく同じ場所に様々なサイズが揃ってる状況が多いのでマクロだけでなく35mm、60mmのサイズのマクロでも楽しめるしコンデジでも簡単に撮れちゃいます♪


ハナダイばかりじゃ勿体無い状況なのでその他もガンガン紹介します!

アオサハギ。

魂〜サイズではありませんが、素敵なヤギにいるのを見ると絡めて撮ってもらいたくなる魚ですね〜

あえての向うむき。好きですこういうど正面じゃない写真♪

毎年「もう普通種じゃないか?」ってほどの生息が確認できるクダゴンベ。

今年はペアになってるのも多く、水深考えずにいくと白根南エリアだけでも7個体は確認されてます。

通常見せられる個体でも4個体は確実におりますので見たい方は是非。

撮影難易度が高いのであまり紹介しないベラたち。

写真はクロフチスズキベラ。

いや〜〜〜素敵じゃないですか〜〜〜♪

綺麗な場所にいる奴沢山おりますのでお好きな方は潜る前に言ってくださいね!

この時期になるとこのサイズは中々見ませんが・・・やっぱり今年は水温が高いせいか・・・今更このサイズ発見です。

ブイ下付近なでのこちらもお好きな方はお声掛けくださいね〜

もう成魚までって個体もちらほらのシテンヤッコ。

写真はまだまだ幼魚のクラスですが、成魚になると青口で麻呂眉になるんですよね〜

こちらはソメワケヤッコ。

ソメワケも今年はかなりの数がおりますね〜ブルー&イエローが綺麗なヤッコです♪

ウメイロモドキの幼魚。

水中で見るととっても目立つ色。紹介してもまさかウメイロモドキって驚かれることが多いですね。

なんとも言えないこのカラー素敵です♪

ブイ下の隠れないベンケイハゼ。

本当に肝の座ってるベンケイハゼです!

ひょっとしたらその奥に守るべきものがいるのかもですね〜

小さくなってその洞窟に潜入してみたいな〜〜〜。

こちらは多分以前からいたんだろうと思われるスジタテガミカエルウオ。

サイズは小指って感じの可愛いサイズです。

お家の上は素敵な花がモリモリのお洒落な家に住んでますよ〜

白根南で一番朝い根頭におりますので、最後のダメ押しにいかがでしょうか???


最後に〜〜〜

ここからはお魚たちもいいですが、伊東のハエモノの季節。

単体の美しさもいいですが、ゴチャゴチャに入り混じる色彩が楽しめる伊東らしい華やかな場面がもうそこら中に存在します。

色んな美しいハエモノたちを是非あなたの感性で切り撮って見てください♪

まあ私もまだまだ未開の地「ハエモノ」

動かないものの難しさ・・・撮る難しさもそうですが、撮ってもらう難しさ・・・まだまだ学ばなければならない事山盛りです。


いや〜〜〜

まだまだ紹介したい素敵なお写真沢山いただきましたが、今日はこの辺で。

年明けは小潮ですが、今週末から大潮周り。

水温はまだ高いですが、今年最初のチャンスは週末から週明け特に潮回り的には来週平日が年明けマンボウ遭遇のチャンスかと。

毎年条件が100点満点になることはありませんので、数ある要素が数多く重なった日が狙い目です。

まあ最終的には出会えるかは・・・あなたの運次第♪


今日はお察しの通り予約なし・・・

週明けまで予約なし・・・

昼から出られれば調査に行ってくるかな〜〜〜


さて、2020年は当店10周年の節目の年。

まだまだ店としてもガイドとしても未熟ではありますが、伊東という素晴らしいフィールを少しでも一人でも多くの方にお伝えし感動いただける様なガイドを目指し邁進したいと追います。

2020年も今まで以上にどうぞよろしくお願い申し上げます。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご予約状況に関しては下記HPからご確認いただければ幸いで〜す。

https://www.divefamilyyellow.com/blank

そうそう、ご希望日は「満席」になっていても一先ずリクエストくださいね〜

可能な限り調整いたしますので!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お知らせ2

10月1日より消費税が10%に引き上げになります。

価格に関しては現状変更なしになりますので、料金表をご確認ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お知らせ3

海外ツアー情報

2020年3月上旬 遠征ツアーリクエスト入りました!


海外・沖縄方面・日本国内・・・まだ未定ですがどこかに遠征したいと思います。

今なら色んなリクエスト出せますよ〜

ご興味ある方はご連絡くださ〜い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


44回の閲覧