ありがとうございます。

おはようございます。

今日は早い時間からブログUPです(笑)


昨日、実は44回目の誕生日を迎え順調に歳を重ねることができました。

本年も無事に誕生日を迎えることができたのは、伊東の海に潜りにきてくださる皆様やいつも支えてくれるメーカー様や伊東ダイビングサービスのスタッフの皆さん、漁協の皆さん、そして家族のお陰だと改めて身に染みております。


朝からFacebookやLINE、Instagramやメールなどでお祝いメッセージを沢山いただき心の中がとっても暖かい気持ちでダイビングに挑めました。

そんな気持ちが投影したのか・・・


私から皆様へ感謝の思いを込めて・・・

愛溢れる伊東の海より心ばかりの1枚です。

(シリーズ 言い切ってしまおう・・・ハートに見えると)


今年も変わらず伊東の海を発信しながら、前回よりも楽しく、快適に伊東の海を楽しんでいただけるように邁進して参りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

こんな歳になってもまだまだ未熟で至らない点が沢山ありますが、半歩づつでも前に前に、上に上に進んで行けるようにがんばりますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。



さて、ここ数日の伊東の海ですが〜ここから盛りだくさんでご紹介しますよ〜〜〜

是非最後までご一読くださいね。


先週まで潮読みがセオリーとは逆だった伊東の海。

今週に入りようやくセオリー通りの読みにハマるようになりました。

私の案内する海は、可能であれば少し流れてる方が嬉しいのですが、今週は午後から強烈な流れが発生し大人数では案内しきれない流れが入ってきています。

タイミングによっては希望のポイント入れないこともあったりします・・・

これがなんの原因なのかはぶっちゃけわかりませんが、恐らく接近する熱低→台風のウネリの影響は大きく理想よりも強めに流れたりする訳です。


あまり強く流れすぎるのは安全面などでも理想的ではありませんが、泳げるレベルまで落ち着いたタイミングなら理想的な景色をご提供できるという訳です。

強めで向きも揃うと、通称「YABAI」はこんな状態。

このグリーン背景の美しい景観はおそらく伊東だけしか見れない光景ですよ。

そこに潮向きが揃うとキンギョハナダイの乱舞も合わさって理想的な景色になってくれます。

しかも夏〜秋は雨さえ続かなければ水の色も美しい青になりますので皆さんの撮りたい景色がそこに!って感じです。

同じ斜面を少し移動して、水底方向に目を向けるとこの景色!

先程のグリーンがアクセントにピンクやオレンジのトサカが彩る通称「お花畑」に♪


現在一番人気のこの場所のですが、それ以外にも潮向きや強さでご案内したい場所が日々増えている感じです。

同じ根の先程のお花畑エリアとは違う場所ではエナガトサカや伊東でもこのエリアでしか群生していないソフトコーラル達をご案内できます。

不思議とこのエリアはあまりソフトコーラルが萎んでいるタイミングが少なく、派手さはありませんが一つ一つの岩や環境が絵になる場所です♪

そこから少し移動したエリアはビロードトゲトサカの群生地。

ここにはムツや大型のクエ、イズヒメエイなども出現しやすく生物に大きなトサカを絡めやすいエリアです。

引きでワイドに攻めてもよし、よってワイドマクロで攻めてもよしのエリア。