ありがとうございます。

おはようございます。

今日は早い時間からブログUPです(笑)


昨日、実は44回目の誕生日を迎え順調に歳を重ねることができました。

本年も無事に誕生日を迎えることができたのは、伊東の海に潜りにきてくださる皆様やいつも支えてくれるメーカー様や伊東ダイビングサービスのスタッフの皆さん、漁協の皆さん、そして家族のお陰だと改めて身に染みております。


朝からFacebookやLINE、Instagramやメールなどでお祝いメッセージを沢山いただき心の中がとっても暖かい気持ちでダイビングに挑めました。

そんな気持ちが投影したのか・・・


私から皆様へ感謝の思いを込めて・・・

愛溢れる伊東の海より心ばかりの1枚です。

(シリーズ 言い切ってしまおう・・・ハートに見えると)


今年も変わらず伊東の海を発信しながら、前回よりも楽しく、快適に伊東の海を楽しんでいただけるように邁進して参りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

こんな歳になってもまだまだ未熟で至らない点が沢山ありますが、半歩づつでも前に前に、上に上に進んで行けるようにがんばりますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。



さて、ここ数日の伊東の海ですが〜ここから盛りだくさんでご紹介しますよ〜〜〜

是非最後までご一読くださいね。


先週まで潮読みがセオリーとは逆だった伊東の海。

今週に入りようやくセオリー通りの読みにハマるようになりました。

私の案内する海は、可能であれば少し流れてる方が嬉しいのですが、今週は午後から強烈な流れが発生し大人数では案内しきれない流れが入ってきています。

タイミングによっては希望のポイント入れないこともあったりします・・・

これがなんの原因なのかはぶっちゃけわかりませんが、恐らく接近する熱低→台風のウネリの影響は大きく理想よりも強めに流れたりする訳です。


あまり強く流れすぎるのは安全面などでも理想的ではありませんが、泳げるレベルまで落ち着いたタイミングなら理想的な景色をご提供できるという訳です。

強めで向きも揃うと、通称「YABAI」はこんな状態。

このグリーン背景の美しい景観はおそらく伊東だけしか見れない光景ですよ。

そこに潮向きが揃うとキンギョハナダイの乱舞も合わさって理想的な景色になってくれます。

しかも夏〜秋は雨さえ続かなければ水の色も美しい青になりますので皆さんの撮りたい景色がそこに!って感じです。

同じ斜面を少し移動して、水底方向に目を向けるとこの景色!

先程のグリーンがアクセントにピンクやオレンジのトサカが彩る通称「お花畑」に♪


現在一番人気のこの場所のですが、それ以外にも潮向きや強さでご案内したい場所が日々増えている感じです。

同じ根の先程のお花畑エリアとは違う場所ではエナガトサカや伊東でもこのエリアでしか群生していないソフトコーラル達をご案内できます。

不思議とこのエリアはあまりソフトコーラルが萎んでいるタイミングが少なく、派手さはありませんが一つ一つの岩や環境が絵になる場所です♪

そこから少し移動したエリアはビロードトゲトサカの群生地。

ここにはムツや大型のクエ、イズヒメエイなども出現しやすく生物に大きなトサカを絡めやすいエリアです。

引きでワイドに攻めてもよし、よってワイドマクロで攻めてもよしのエリア。

視点を変えてみると全く違う景色が広がります!

様々な構図で撮れるので色々試してもらいたいですね〜〜〜


そして最近見つけた個人的オススメの場所は〜

綺麗な庭を持ってる豪邸住まいのクマノミ♪

住処の大きなイソギンチャク、周りを囲む色とりどりのトサカ。

まだ満足いく写真は撮れてませんが(汗)

こんな贅沢なクマノミワイドは中々ないと思うのです!


そして冒頭に挙げた写真のエリアも昨日からオススメのエリアに!

ここは根にソフトコーラルが咲いてるってよりは、一つ一つの大きめの岩にぎっしりソフトコーラルが咲いてます。

なのでその岩を際立たせるライティングで撮るのが面白いかな〜と。

その中に魚を入れられればとってもいい感じに仕上がりますよ〜♪


もう夏季限定「五島根」に潜れる時間が少なくなっています。

9月15日にクローズしてしまいますので、この夏が終わるまでに是非チャレンジしてもらいたいな〜〜〜と思うばかりです。


そして忘れてはいけないのは白根。

五島根ほど色鮮やかな色彩はないにしても、ここには壮大な地形と魚影、そして秋に向かってのハナダイの気配が!

少し深場ですが、今年も順調にサクラダイが深場から上がってきていますよ〜

実はこの水深を上げてくるサクラダイの群れを見れるのは今の時期。

秋になると産卵場が作られて、そのエリアに定着するんです。

撮影自体も難しいし、水深的にも誰でもご案内って訳にはいかないし、タイミングが合わないとこんなに纏まっていないのですが、潮の動きに合わせてこうやって徐々に浅いエリアにお引越ししてきます♪

今年は深場の水温が中々思うように変化せず少し心配しておりましたが、秋の大爆発に向けて今年も順調に時間は進んでいるようです。

本番の9月まで、少しづつ今年の産卵場を確定していきたいと思います♪


ハナダイパラダイスは少し大人し目の印象です。

もちろんしっかり数はおりますが、ここは夏より冬や春の方が盛り上がってる感じがしますね〜


白根といえば忘れてはいけないのがイサキとタカベ。

潮向きとタイミングでこんな状態に。

まだまだ個体の大きさが小さいので追いかけ回すと中々いい写真になりませんが(汗)

動きをよく見て、じっくり攻めるとあっという間に取り囲まれる状態に!

日差しが強い時は更に色々楽しめます!

個人的にですが、このテイストがとっても好きなんです(笑)

個人的には全然撮り切れてませんが・・・こんなテイストって意味で見てくださると幸いです。。。

さらにイサキ達が浅い水深にいてくれて、水面が穏やかで、日差しがあれば・・・

円周魚眼っぽく撮るこのテイストもお気に入り♪


昨日アップしたメモリアルフォトに採用された逆光シルエット写真も同じ環境です。

上がる最後まで楽しめる夏。


本来ならこの水深で最後にシイラを狙うのですが・・・今年は隣地の定置網に全部捕獲されてるようです(涙)

伊東の夏の名物でもあるので・・・ぜひ安全な白根エリアにきて欲しいですね〜



さて、本日は盛りだくさんの内容でした。

明日からお盆休み週間に入りしばらくお休みなくガイドの予定でしたが、まさかのトリプル台風発生。

日本を南から取り囲むように発生し、順繰り到来する予報になっています。

どのタイミングが安全に伊東の海をご案内できるか・・・伊東でなくても潜れる海はあるのか?正直毎日判断となりそうです。

ご予約いただいている皆様の潜ることだけでなく、移動などの安全も考慮しつつの判断になりますので、ヤキモキされる方も多いと思いますがギリギリまで判断をお待ちいただければ幸いです。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご予約状況に関しては下記HPからご確認いただければ幸いで〜す。

https://www.divefamilyyellow.com/blank

現在はコロナウィルス感染対策のため、制限付きで受け入れを実施させて頂いております。

詳細はお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





閲覧数:166回0件のコメント

最新記事

すべて表示