いや〜コンデジが難しい。

みなさん、こんばんは。

いや、おはようございます(汗


さて、先日台風並みのお時化になり本日(日曜日)は風の予報ではいい感じでしたが・・・うねりが取れず残念ながらクローズ。

今日はここ最近の中ではマンボウ出現の好条件だったために、悔やまれて仕方ない。


しかも、お隣川奈「川奈日和」さんの朝のfacebookの情報で・・・川奈の沖にザトウクジラの姿が〜って。

ん、そこって白根の場所じゃない?

とほほほほ、何でまたこんな時に(涙


ってことで、伊東はクローズだったので新年の挨拶がてら真西へ移動して井田へ行ってきました。

井田も相変わらず結構なダイバーの数。

海もとっても穏やかで、生物情報は相変わらず各種カエルアンコウなど目白押し。


情報聞いてクマドリやイロカエルを狙おうと言ったんですが、案の定物凄い人混みと砂嵐。

それより気になったのが、エントリー直後から目に付く大量多種のクラゲ、サルパ、ヒカリボヤなど。

個人的にはもうこっちが気になって仕方ないので、ダイビングの後半はほぼ水面付近を漂うダイビングに。


井田に集まるダイバーさんたちは、クラゲなどには全く興味なさそうに下向いてダイビング中。

いや〜探すと居るわ、居るわ魅惑的な浮遊生物たち。


1本目では、ペアでついているハナビラウオや、何気に初めて見るベニクラゲ。

サルパなのか?クラゲなのか?ミックスになってるのかわからないやつだったりと、知識などはないにしても大好きなクラゲたち(あっ、ビジュアル的にですが)

写真に収めたいのに・・・カメラがないって状況。

カメラがないのは・・・充電したはずの電池がなぜか空でした(汗


2本目は真面目にカエルアンコウ〜とせず、一本目撮り損ねたハナビラウオ狙いたいね〜などとお客様との話から、私たちもほぼ浮遊生物とかして広範囲に浅い水深を漂いました。

ハナビラウオはすでに姿なく・・・(って当たり前か)

そしてドラマは最後に待ってました〜〜〜


エントリー口付近は漂うゴミやらクラゲ達やらで賑やかな状態でした。

そこにフワフワ漂ってるのか?泳いでるのか?

貝らしきものが目に付いたので、そろそろ〜と近づいてみと・・・


こ、これは!!!

ア、アオイガイ!!!

って興奮してスレート何にも書いてないのに見せてる風(汗

いや〜興奮しました。

実はこの時点でお客様のカメラ・・・水没中。