こんなにも美しいかったなんて・・・

みなさん、こんにちは。

今日は予約なしDAYだったので、他店様の視察ダイブに便乗して1ボート行ってきました。

ほんとはガッツり3ダイブくらい行ってやるつもりでしたが、まさかの西風強風で無理せず1ダイブで修理。

まずは35mmで行って〜2本目はワイドで、3本目はじっくりマクロでと予定でしたが・・・

まだまだ使いこなせない35mm一本勝負となりました。

透明度は昨日より若干白濁しましたが、それでも25mはしっかり見えてます。

ほんとはその綺麗なブルーをお見せするべきですが・・・そうもいかない奴に出会ってしまいました。

その正体は「ベニハナダイ」

えっ?ベニハナダイ???

て思う方もいるのかな?

ベニハナダイはそもそも伊東では夏〜今時期まで幼魚の姿で発見されるのです。

なので毎年季節来遊魚としてハナダイ好きな方にはオススメするハナダイの一つなのですが・・・

今日は、その可愛いサイズではなく「立派な大人」のサイズ。

ハナダイは産まれた時はメスで産まれて、ほんの一握りのメスがオスに性転換する魚の一つ。

季節来遊魚であれば、成魚(オス)は滅多にお目にかかることができない訳です。

では〜どんな姿かご覧ください!

​​


か〜〜〜〜〜!

カコイイ、美しい!!!

どうも調べる限りでも伊豆半島で成魚のベニハナダイが見られるのはかなりレアなことだそうで、しかも水深が20mってのもこれまた珍しいのです。

確かに幼魚を発見しても30mかそれより深いことも多いのですが、実は昨日少し大きくなった幼魚が20mのトサカに2個体もいるのを確認したので、今日はそれをいい感じで35mmで狙いに行った訳です。



そすると、この強烈な美しさがフレームイン!

とっさにシャッター切ったのでイマイチですが、小さいベニハナダイ(奥)も中間サイズ(上部)も成魚(右手前)も一緒に写せました。

他にも色々じっくり撮る予定でしたが・・・もう頭の中はこのベニハナダイ一色です♪



 この美しさを撮るにはやっぱり黒抜きは欠かせない!

後ろにウイゴンベが写り込んだのも自分的にはいい感じ♪



周辺にはキンギョハナダイ、サクラサイ、これまた伊東では滅多に見られないカシワハナダイのオスなどが乱舞。

できればサクラダイのオスとコラボで撮りたかったのですが・・・ベニハナダイが動く動く。

とっても、後姿やピンボケなど失敗量産(汗

ちょっとでも目を話すとあっという間に距離を取られてしまい35mmでは大苦戦した。

105mmや60mmでならいい感じで収められそうです。 

あまり執拗に追いかけていなくなっても嫌なので、ほどほどに距離をとり、撮影も適度に断念しました。

ベニハナダイ(成魚)

私の好きなハナダイのTOPクラスにランクインです♪