こんなのあり?


おはようございます。

昨日はちょっといつもとは違う用事でガイドをしてきました〜。

天気予報では1日曇りが朝から晴れ間が!

昼過ぎには空一面曇り空になってしまいましたが、晴れ間が出ただけでもラッキー。

風も弱く水面は鏡のようです。

このコンディションならシイラも鏡面で映えるな〜なんて思っていましたが・・・

【6月8日 伊東 気温22℃ 水温18〜20℃ 透明度5〜13m ながれ−なし うねり−なし なみ−なし】

この日はMAX4ダイブ!!!!

いや〜潜りました。久々にくたくた・・・

初っぱなは五島根へ。

お目当ては勿論こいつ!

ソウシカエルアンコウ♪

そして〜なんと

こんなのも!

コイツを見て頂いている間に〜

夏のウミウシ:ハナイロウミウシ発見!

やっぱり夏が来て着るのだと心の中で思う私でした(笑)

このあとハクセンアカホシカクレエビのペアを撮ってもらって〜

実は五島根南へ向かう予定でしたが、時間オーバーでエキジット。

午後は白根で3ダイブ!!!

狙いは初夏の回遊魚「シイラ」そして伊東魚群のボス「ワラサ」

・・・

・・・

・・・

しかし・・・流れがない。

1年を通して考えても「こんな日ある?」って位の流れなし、波なし。

通常ならいいコンディションに入るのですが〜魚群&回遊魚狙いとなると少々流れてくれないと困る訳です。

けっしてガンガン流れなくても薄らでもって感じですが、この日は全く流れなし。

前日までいたイサキも、タカベの壁ももの凄〜く数が減ってしまいました。

一番姿が見えなくなってしまったのはイワシ。そしてコイツが一番重要な訳です。

まあ結果最大のお目当ては・・・ハズレ。

変わりと言えないネタですが、白根中にセトリュウグウの大きなヤツがいました。

いままで小さなサイズしか見なかったので、違うウミウシではないかってサイズのセトリュウグウでした。

どんなけ中層がハズレても、根頭のキンギョはいつも通り群れ群れでした〜。

さて、週末天気予報が変わったようです。

土日は意外や意外に晴れるようですよ〜中々天気のいい日も少ない時期ですので、このチャンス是非お越し下さ〜い。

Dive Family Yellow


1回の閲覧