今日は1ボート。


こんばんは〜

今日は調査で1ボートいってきました。

天気は晴れたり曇ったり〜と悪くはないですが不安定です。

海は東風で波が少しだけ。

でもさざ波より少しって感じなので全く問題なし!

ポイントは白根南へ。

エントリー直後は根頭が薄ら見えてる程度でしたが、終了間際にだんだんと流れが入って来てドンドン水が良い感じになってました〜

少し見上げながらがお勧めの白根!

今日の目的は先日見失ってから探せていないイトヒキコハクハナダイを探しに行ってきました。

久々に見たのはタキゲンロクダイ。

幼魚って大きさでもないですがまだまだ小さくて可愛いヤツでした。

更に水深を落として、イトヒキコハクハナダイを発見したエリアで捜索開始。

ですが〜見つかるやつ見つかるやつ・・・スジハナダイのちっこいヤツばっかり。

写真はスジハナダイとサクラダイのチビちゃんたち。

スジハナダイは尾びれが!

誰にかじられたんだろうか・・・それとも元々?

今日は見過ごさないようにスジハナダイらしきヤツを徹底的に見てたら出会いました〜。

スジチガイ(イトヒキコハクハナダイ)の根※勝手に読んでます(笑)

にはいつもコイツが同じポジションで待ってます。

深場のカサゴ!アヤメカサゴ。

スタイルは浅場のカサゴと似てますが、色が綺麗なカサゴですね〜

そして窒素の関係もあって、限界時間になったので足下に見えたシモダイロウミウシをパシャっと撮って浅場へ。

そして、何故かスジチガイ捜索するといつもであってしまうのが・・・

インターネットウミウシ。

探すと見つからないのに、何故か何故かイトヒキ捜索の時に見つかります。

ちなみに、場所は全然違うんですよ〜

文頭でも書きましたが、エキジット直前に流れが強く入って来た影響で白根南の根頭が良い感じに!

安全停止しながら黒抜きも〜

少しはよくなったかな?

でもまだまだ頭で思い描いている状況ではないのが残念。

最後は別チームがブイ下でサガミリュウグウを見てたので真上から大好きな「泡」撮ってみました〜

水温は30m付近までは20℃!

水面付近は21℃。もうすぐ22℃って感じですよ〜。

30m以下は急激に水温が下がりますが透明度は20mは軽く超えてます♪

週末は天気もよさそうだし、今からでも若干名は予約OKですよ〜。

「あっ!潜りたい!」

「おっ!ちょうど予定が空いてしまった!」って方は〜今すぐ連絡くださいませ(笑)

おまちしておりま〜す。

それでは♪

Dive Family Yellow


1回の閲覧