とうとう出現!


こんばんは〜

本日はINONの服部先生が試作品のテストデータを撮りに来てくださいました。

狙いはもちろん白根のキンギョハナダイです!

【12月11日 伊東 気温14℃ 水温19℃ 透明度12〜15m ながれーうっすら うねりーなし なみー小】

結果的にはピークの時ほどとは行きませんでした(汗)

午前は完全にばらけた状態で、オスはオス、メスはメス、チビはチビと。

1ダイブ目の終了間際にどんどんと集まりだしたので、2ダイブ目は予想通りある程度の数に各場所でまとまってくれました。

でもこれでもピーク時の半分以下かな〜と思うとちょっと残念。

撮られたデータは拝見していませんが、いい作例になっていればいいのですが〜

本日テストされていた物の詳細はここでは書けませんが、発売されれば確実に「欲し〜〜〜い病」が発生する事間違いなしの物ですよ〜〜〜。

開発段階から関わらせていただけるのって光栄ですね〜〜〜。

ちょっと手が空いて居るスキにマクロも撮って来ました。

各根にはピカチュウが見られます。

白根南エリアで3〜5個体といったところでしょうか。

久々に東側にもいって見ましたが、ここでもベニハナダイが目立てました〜

その他フタイロハナゴイも相変わらず見れていま〜す。

そして、そして個人的に白根では初めての!!!

イロカエルアンコウ出現です!

しかも小〜〜〜〜い、可愛い〜〜〜〜!1.5cm〜2cmってところでしょうか。

心配なのはここに居ついてくれるかですね。

一応蹴飛ばされない為に目立つようマーキングして来ました。

お願いだ〜永くいてくれよ〜〜〜。

さて、2016年も残すところ20日!

まだまだいい感じの海は続きますので潜り納めにいらしてくださいませ〜♪

Dive Family Yellow


109回の閲覧